本文へスキップ

ARCNET CircLinkアナライザー専門メーカー  エムアンドシーシステム

TEL. 045-514-5648

〒224-0023 横浜市都筑区東山田4-5-6 104

確かな技術でARCNET,CircLinkの新しい計測環境をご提案します

エムアンドシーシステムは、高性能ARCNET CircLink通信アナライザー専門メーカーです。

TOPICS

  • 「ArcScan」「CircScan」は、ARCNET解析の豊富な経験と実績に基づく技術で製品開発しました。ARCNETシステムの複雑な不具合現象を多角的に捉えるため、高速オシロスコープ機能を搭載。不具合発生前後の伝送線路波形解析用に保存。肝心要のトークン信号を徹底的に解析可能です。
  • ARCNETプロトコル解析は、1μSの分解能の時間情報を付加してトークンを含めて長時間エンドレスで保存されているため重複した不具合の切り分けが飛躍的に容易になりました。一流企業様のシステム開発・保守管理にもご採用頂いて各方面で活躍しております。
  • より高度な解析機能を希望されるお客様、御社システムへの組み込みを希望されるお客様には、御社ARCNETシステム仕様に合わせて機能を追加する事が可能です。ハードウェアの2系統化、パケット詳細翻訳、外部警報出力、基板サイズの変更等のOEMレベルでの供給が可能です。弊社技術部へご相談ください。

NEWS新着情報

2018年09月12日
一部不具合を修正しました
2018年08月06日
夏休みの休業のお知らせ。2018年08月11日(土)から2018年08月19日(日)までお休みとさせて頂きます。
2018年07月23日
アークネット アナライザーデモ版のリンク切れを修正しました。
2018年06月10日
アークネット講座フリー版 リニューアルして掲載しました。
2018年04月29日
アークネット講座フリー版 内容を一部変更しました。   
2018年04月23日   
ゴールデンウィークの休業のお知らせ。2018年04月28日(金)から2018年05月06日(木)までお休みとさせて頂きます。
2018年02月27日   
ArcScan [MCS-1000]ケースの色を、変更しました。
2018年02月20日
アークネット講座フリー版の動画閲覧サービスは、終了いたしました。
2018年01月01日
年末・年始の休業のお知らせ。2017年12月29日(金)から2018年01月04日(木)までお休みとさせて頂きます。
2017年12月12日   
弊社ArcScanアナライザー取扱説明書を更新しました。

ARCNET製品新着情報

 
 弊社ARCNETアナライザー「ArcScan」は、物理層から論理層まで一貫して解析することが可能な、唯一の高性能アナライザーです。大容量ロガー機能と高速オシロスコープ機能は、ARCNETの物理層を含めて重大な不具合を的確に捉えることが可能な計測器です。

大容量ロガー機能の性能は、
弊社独自に設計・開発したFPGA LSIによって10Mbpsのボーレートでトークンを含む全メッセージ取りこぼす事無く最大約4時間25分保存する事が可能で不具合発生時は、その時点まで遡って解析可能です。

また高速オシロスコープ機能は、バースト・再構築発生時の原因となる
トークンの挙動を即座に捉えて保存する事が可能でARCNET通信を阻害するバースト・再構築発生の原因となるトークンの複雑な遷移を明確に解析する事が可能です。

これらの制御を司るアプリケーションソフトは、
Windows 7, Windows 10 32Bit版 64Bit版に対応しております。またハードウエア・ソフトウエア共に将来に渡って安心の純国産計測器です。

弊社アナライザー「ArcScan」の納入先は、多岐に渡りますが一端をご紹介します。

@ 地上波デジタル放送システムの設計・開発・保守・管理
A セキュリティーシステムの設計・開発・保守・管理
B 火災警報システムの設計・開発・保守・管理
C 鉄道関係のホームドアシステムの設計・開発・保守・管理
D 鉄道関係の駅務システムの設計・開発・保守・管理
E 鉄道車両等の設計・開発・保守・管理
F 流通システムの搬送装置の設計・開発・保守・管理
G その他重要システムの設計・開発・保守・管理等に採用されております。

ARCNETの不具合処理で詳しい説明をお求めの方は、弊社技術にご相談ください。


弊社は、すべて自社開発製品ですので、お客様のご質問、ご相談は
設計者が迅速に明確にお答えします。
詳細についてお知りになりたい方は、analyzer2@mandc-system.jpへご連絡ください。

また不具合データ・波形を捉えたが自社では解析が心許ないお客様には、弊社サポートによる
無償の解析サービスを提供しております。詳しくは、弊社ArcScanサポートをご覧ください。

ArcScan本体外観写真
ArcScan本体外観写真






CircLink製品新着情報


 弊社CircLinkアナライザー「CircScan」は、物理層から論理層まで一貫して解析することが可能な、唯一の高性能アナライザーです。大容量ロガー機能と高速オシロスコープ機能は、物理層を含めて重大な不具合を的確に捉えることが可能な純国産の計測器です。

大容量ロガー機能の性能は、弊社独自に設計・開発したFPGA LSIによって5Mbpsのボーレートでトークンを含む全メッセージ取りこぼす事無く最大約8時間50分保存する事が可能で、不具合発生時は、その時点まで遡って解析可能です。

また高速オシロスコープ機能は、バースト・再構築発生時の原因となる
トークンの挙動を即座に捉えて保存する事が可能で、バースト・再構築発生の原因となるトークンの遷移を明確に解析する事が可能です。

これらの制御を司るアプリケーションソフトは、
Windows 7, Windows 10 32Bit版 64Bit版に対応しております。またハードウエア・ソフトウエア共に将来に渡って安心の純国産計測器です。

弊社計測器は、すべて自社開発製品ですので、お客様のご質問、ご相談は設計者が迅速に明確にお答えします。
詳細についてお知りになりたい方は、analyzer2@mandc-system.jpへご連絡ください。


また不具合データ・波形を捉えたが自社では解析が心許ないお客様には、弊社サポートによる
無償の解析サービスを提供しております。詳しくは、弊社CircScanサポートをご覧ください。


サークリンクアナライザー CircScanの外観写真
CircScan本体外観写真





OEM製品新着情報


 発売開始以来、大変ご好評をいただいているARCNETアナライザーです。
ARCNETシステム製品の監視装置として最適です。

ArcScanをベースにお客様の仕様に沿った機能の追加、変更、詳細なパケット翻訳、外部警報出力等の変更でARCNET監視システムの構築が可能です。

迅速な対応を求められるシステムには、不具合内容を即座に解析出来るように詳細翻訳機能等の追加、FPGAにハードウェアロジックを追加してより詳細な警報出力の追加等が可能です。

地上波デジタル放送システム、セキュリティシステム、券売機等を扱う駅務システム、鉄道車両関係等に最適です。
社会インフラネットワークシステムの迅速な不具合対応には欠かせない計測器です。

また不具合を発生する前に前兆を捉えてシステムダウンを未然に防ぐ事が重要です。


弊社は、ARCNETを用いた地上波デジタル放送監視システム構築の経験があります。


OEM製品についてのお問い合わせは、弊社 技術部まで直接お問い合わせください。


ナビゲーション