本文へスキップ

エムアンドシーシステムは、ARCNET CircLinkの通信アナライザー専門メーカーです。

TEL. 045-514-5648

〒224-0023 横浜市都筑区東山田4-5-6 104

会社方針

会社方針

 ARCNETの神髄は、ITT(トークン)に有り。トークンは、ARCNETシステムを支える縁の下の力持ちです。システムの信頼性は、正確なトークンによるリンク確立でパケットレベルでは有りません。難易度の高い不具合解析にパケットレベルのアナライザーに頼っても解決出来ません。トークンにこだわるには訳が有ります。森を見て木を見ていないのではないでしょうか?弊社は、山椒は、小粒でぴりりと辛い・・・の精神で弊社独自のトークン解析技術とプロトコル解析技術で日本のARCNETシステムのこれからを支えます。


CEOメッセージ

 弊社は、ARCNET,CircLinkネットワークシステムの計測器メーカーとして発足しました。
前職から長い期間ARCNETシステム開発とアナライザー開発に携わりました。特に以前経験した地上波デジタル放送システムのアークネット監視用アナライザーの開発は、弊社次世代のアナライザー開発設計思想に色濃く反映し脈々と受け継がれながら完成度を高めてきました。国内企業に於いては、まだたくさんの大規模ARCNETシステムが稼動しており、システム開発と保守管理にもっと高度な機能のアナライザーの必要性が感じられ製品開発の礎になりました。

私もARCNET技術者としてそのノウハウを生かすべく企業化し今日に至ります。これからも日本のARCNETシステムの底辺を支えるため切磋琢磨いたす所存です。

今後とも宜しくお願い申し上げます。


会社沿革

2005年
設立後 USB 2.0アナライザー  MCS-200の設計開発に着手
2006年
CircLink,ARCNETアナライザー MCS-50,100の設計開発に着手
2006年
USB 2.0アナライザー      MCS-200販売開始
2007年
CircLink,ARCNETアナライザー MCS-50A,100A自動保存の設計開発に着手
2007年
CircLink,ARCNETアナライザー MCS-50,100販売開始
2008年
CircLink,ARCNETアナライザー MCS-50A,100A自動保存機能付き販売開始
2009年
ARCNETアナライザー高機能版 ArcScan MCS-1000の設計開発に着手
2012年
CircLinkアナライザー高機能版 CircScan MCS-500設計開発に着手
2013年
ARCNETアナライザー高機能版 ArcScan MCS-1000販売開始
2014年
CircLinkアナライザー高機能版 CircScan MCS-500販売開始


ナビゲーション